グレンコア

グレンコアは、天然資源開発事業における世界最大級の多国籍企業です。バランスのとれた事業用資産を活用し、業界のリーディングカンパニーとしてコモディティの生産・販売を一貫体制で行っています。資源の生産から海外市場への供給に至るサプライチェーンのあらゆる段階で専門性を発揮できることが、当社の最大の強みです。

グループ全体の採掘・販売事業を支えるのは、世界50カ国余りに展開する90を超える海外事業所ネットワークです。炭鉱、鉱山、海底油田、大規模農場など150以上の事業を多角的に運営し、各事業で約19万人の従業員(グループ全体。契約社員を含む)が活躍しています。



本プロジェクトに
おける役割

グレンコアはカライド酸素燃焼プロジェクトの共同出資者として、フィージビリティスタディ前の段階から(当時はエクストラータコール社として)参画しており、現在は実証試験実施のためのプロジェクト管理をサポートしています。

 

グレンコアはカライドプロジェクトに多大な投資を行っています。それは、このプロジェクトが低排出型技術の実証試験として世界的な意義があると現在も確信しているからです。

ミニ知識

1.
グレンコアはオーストラリア最大の石炭生産事業者です。ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州で11の鉱山を運営しています。

2.
オーストラリアの石炭事業だけで9,000人以上の雇用を創出しています。

3.
豪州の石炭業界関係企業がクリーンコール技術の開発・実証・事業化のために総額10億ドルで創設したCOAL21基金の大口出資者です。